女の子

IELTS  最新版【日本人の平均スコアは?】

IELTS日本人の平均スコアは・・・?

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容

  • IELTS日本人の平均スコアは?

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。

 

はじめに

今回はIELTSの日本人の平均スコアに関して解説をしていきます!

まだIELTSに関してよくわかっていないという方はまずは、IELTS対策まとめ【概要と対策を全て解説】を読んで理解を深めてみてください!

IELTS日本人の平均スコアは?

現在最新のまとめ(2018年)では、日本人の平均スコアはこのようになっています

Academic

Listening Reading Writing Speaking Overall
5.87 6.05 5.43 5.56 5.75

https://www.ielts.org/research/test-taker-performanceより参照

平均スコアは、リーディングが最も高く6.05ライティングが最も低く5.43となっています。やはりアウトプットのライティング、スピーキングが、リーディング、リスニングよりも低くなっています。

ライティング、スピーキングはリーディング、リスニングよりも対策しにくいことが要因になっていると考えられます。それぞれの対策に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

【完全版】IELTSのリスニングの構成と対策

【完全版】IELTSのリーディングの構成と対策

目指せハイスコア!IELTSライティングTask2対策。【5つのエッセータイプ】

【2020年】IELTSスピーキングの対策。パートごとに解説します。

他の国との比較

他の国と日本の比較はこのようになっています。

Listening Reading Writing Speaking Overall
日本 5.87 6.05 5.43 5.56 5.75
中国 5.96 6.21 5.42 5.46 5.82
韓国 6.23 6.22 5.48 5.80 6.00
タイ 6.29 6.05 5.42 5.90  5.98

他のアジアの国と比較すると日本はやや低い平均になっていますね。ただどの国も共通して、ライティングのスコアが低いですね。実は、母語が英語の受験者の平均スコアはこのようになっていて、

Listening Reading Writing Speaking Overall
7.21 6.72 6.20 7..10 6.87

ライティングは6.20となっています。ここからもライティングで高スコアを取るのが非常に難しいことがわかりますね。ライティングで必要なスコアが6.5以上の場合は、独学での対策は非常に難しくなります。

まとめ

DEVELOPでは、IELTS学習者を全力で応援しています!

無料のカウンセリングも行っていますので、是非一度、お悩みをご相談ください。

無料IELTSカウンセリングを受けてみる

あなたも狙えるスコア達成

IELTSで必要なのは正しい勉強法とモチベーション。これに共感していただけるのであれば、当校でのレッスンを選んだことを後悔させません。DEVELOPでは日本人講師によるマンツーマンレッスンを提供。ぜひ一度、無料カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

無料カウンセリング

女の子
最新情報をチェックしよう!