IELTSライティングTask1とTask2の時間配分

Task1とTask2の時間配分はどうしたらいいの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

  • 20分と40分で良いのか?
  • Task2のオススメの時間配分
  • Task1のオススメの時間配分
  • 自分にあった時間配分の見つけ方

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、12年間に渡って1,500人以上の日本人を指導。

ライティングの時間配分は20分と40分であるべきか

IELTSのライティングで一番ネックになるのが時間制限。

まず大前提として、Task2はTask1よりも配点の比重が大きいです。

あいこ
Task2のクオリティを上げようとするあまり、40分も割いちゃった・・・。

なんてことはあるあるですよね。

時間をかければクオリティの高いエッセーが書ける能力がある人でも、時間が最後の障壁です。

さて、IELTSライティングのそれぞれのタスクには以下のように記されています。

You should spend about 20 minutes on this task.

You should spend about 40 minutes on this task.

ですが、はたしてこれは理想の時間配分でしょうか?

ライティングTask2のオススメの時間配分

アウトライン:15分

書き上げ:25分

見直し:2分

計:42分

一番大切なのはアウトラインの15分です。これを侮ってはいけません。

ライティングのアウトラインを怠ると、確実に良いスコアを出すことはできません。

あいこ
なんで?
あいりす
それは、ライティングの採点基準の理解が足りてない証拠だね

アウトラインがいかに大切かの理由はライティングの採点基準の中に隠されています。

実際、ハイスコアを取ることができるほど英語力にポテンシャルがある方でも、アウトラインを書かずに書き始めてしまうことによって、スコアメイクに苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます。

ライティングの詳しい採点基準はこちらの記事で詳しく解説してあります。ページ先のTask AchievementとCoherence&Cohesionの2つの採点基準の箇所をよく理解してみてください。

ライティングTask1の時間配分

ライティングのTask2の時間配分が42分でしたので、必然的にTask1の時間配分は18分となります。

アウトライン:3分

書き上げ:14分

見直し:1分

まずアウトラインですが、ここではパラグラフ2~4の内容を決めます。
Task1も、スコアを取るためには正しい構成に沿って書く必要がありますので、アウトラインに時間を割くことは必須です。
書き上げは14分間で一気に仕上げてしまって、残りの1分を文法やスペルミスの見直しに使います。
あいりす
どれだけ上級者でもケアレスミスはつきもの!

また、IELTSのライティングにおいてTask1に時間をかける重要性は実はそこまでありません。

Task1はとりあえずスピード重視で書き上げてしまうイメージの方がライティング全体としてのスコアは取りやすいです。

その根拠についてはこちらの記事で詳しく解説してありますので、ぜひご覧ください。

関連記事

ライティングのスコアってタスク1は3分の1、タスク2は3分の2じゃないんですか?   こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ライティングのそれぞれのタスクの必要スコアが分かる タ[…]

自分にあった時間配分の見つけ方

自分にあった時間配分を見つける時の前提として、Task1とTask2を1時間内に書き上げることができる力を持っている必要があります。

これがまだ難しい人は、まだまだアウトプットが足りない証拠なので、まずはそれぞれのエッセータイプに慣れることと(特にTask2)、基礎的な英語力そのものをもっと向上させましょう。

自分にあった時間配分を見つけるためには、ライティングを行う時にタイマーで毎回時間を計ることが大切です。

Task2の問題内容が、自分があまり精通していない分野から出題されてしまった場合は、Task2に割く時間は少し多くなってしまうでしょう。

あいこ
それってTask1でも同じことが言えるんじゃ・・・?
あいりす
その通り!Task1が自分が得意なタイプの問題であれば18分どころか15分で書き上げることができるかもしれないよ。

ライティングで大切なのは、難解な言い回しを使わずに、読み手ファーストの精神でいかに読みやすい文章が書けるかに賭かっています。

様々な問題のパターンを経験して、自分に合った時間配分を柔軟に変えていくことが理想ですね。

まとめ

『IELTSライティングTask1とTask2の時間配分』をまとめました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IELTS無料特典
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

合計”150ページ”で丁寧に解説
全レベルに対応(初心者〜7.0を目指す人まで)

無料特典の内容(全150ページ)

  • 過去問(IELTS15)のListeningの一問ごとの解説リスト
  • 過去問(IELTS15)のListeningの全セクションの重要単語リスト(言い換え、関連ワードつき)
  • 過去問(IELTS15)のReadingの一問ごとの解説リスト
  • 過去問(IELTS15)のReading全パッセージの重要単語リスト(言い換え、関連ワードつき)
  • ライティングの5つのタイプの書き方(サンプル付き)
  • スピーキング過去問リストサンプルアンサー(日本語訳付き)
IELTS公式問題集(過去問)には、解答がついているだけで解説は全くありません。この教材で学習効率アップ間違いなし!
あいこ
なんとなく独学で進めているけど、どう対策したらいいかわからない・・・。

こんな方はダウンロード必須の内容です!

友だち追加
あいりす
LINEの友だち追加後、15 とメッセージしたらダウンロードできるよ!
最新情報をチェックしよう!