「sounds like a plan」の意味は「よし、それでいこう」。使い方を解説!

カナダによくいるリス
「sounds like a plan」ってどういう意味?

 

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。
長年で培った知識をこのブログを通して執筆しています。

>>学校のページ<<

sounds like a planの意味

ズバリ、

「よし、それでいこう(そのプランでいこう)」

という意味になります。

sounds like a planの使い方

相手が言ったことに同意するときや、それで大丈夫だよと言いたいときにとっさに出てくる有名なフレーズといえば

Sounds good!

I agree with you!

 

等が挙げられますが、こういった表現はこの2つ以外にもたくさんあります。

その中でも会話でよく使われる代表的な表現の一つが、

 

Sounds like a plan.

 

直訳すると「プラン(計画)のように聞こえる」という訳になりますが、

ネイティヴは、「いいね」や「よし、それでいこう」といったニュアンスで使います。

 

それでは例文を挙げて一緒に見ていきましょう。

 


How about we meet up at 8ish?
(8時ぐらいに集合でどう?)
OK, sounds like a plan.
(OK, じゃあそうしよう。)

関連記事

カナダによくいるリス 「- ish」ってどういう意味?   当校について 2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。 長年[…]


I’ll call you later tonight about my new boyfriend!
(今夜また私の新しい彼氏の件で電話するね!)
Sounds like a plan to me!
(了解!)

もちろん、この代わりに

「Sounds good」

「No problem」

「Gotcha」

「Cool」

などを使っても構いません。

「Gotcha」や「Cool」に関しては、とてもカジュアルな応答になりますので、親しい相手以外に使うのは避けるべきです。

※アイキャッチ画像 © miya227 – stock.adobe.com

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IELTS無料教材
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
実際のレッスンで使用している教材を見てみよう!
教材サンプル
この教材では、実際のレッスンでも使っている『ライティングの5つのタイプのストラクチャー』『スピーキング過去問の模範解答』を、およそ100ページでまとめています。

教材の内容

  • ライティングのストラクチャー(解答サンプル付き)
  • スピーキング過去問リストと模範回答(日本語訳付き)
  • 約100ページにわたって丁寧に解説
  • 全レベルに対応(初心者〜7.0を目指す人まで)
友だち追加
あいりす
LINEの友達追加でダウンロードできるよ!
最新情報をチェックしよう!