「ホンマそれ!」の英語は「Tell me about it」。使い方を解説!

カナダによくいるリス
「ホンマそれ!」って英語でなんて言うの?

 

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。
長年で培った知識をこのブログを通して執筆しています。

>>学校のページ<<

「ホンマそれ!」を英語で言うと?

ズバリ、

Tell me about it.

と表現します。

Tell me about itの使い方

英語の面白いところは、直訳をしたからといっていつも合っているわけではない、というところですよね。

それの代表的な例の一つが今回のテーマ。

 

Tell me about it.

 

例文を見ていきましょう。


This question is so hard that I can’t even figure out where to start…
(この問題難しすぎてどこから始めればいいのかすら分からないよ・・・)
Tell me about it.

I hate it when someone comes up and touches my hair.
(人に髪の毛触られるの嫌なんだよね。)
Tell me about it.

 

「ほんとね〜」

「わかるわ〜」

「それめっちゃ思う!」

 

といったフレーズが日本語にすると当てはまるのではないでしょうか。

 

ちなみに、同じ意味ですが全く違う言い方で

 

I know, right?

 

というものがあります。

これも「同意の意」を表すフレーズで、超頻出です。

「マジな!」という感じでしょうか。

 

テキストだと略されて「IKR」と書く人が多いですね。

※アイキャッチ画像 © Mikhail Malyugin – stock.adobe.com

あなたも狙えるスコア達成

IELTSで必要なのは正しい勉強法とモチベーション。これに共感していただけるのであれば、当校でのレッスンを選んだことを後悔させません。DEVELOPでは日本人講師によるマンツーマンレッスンを提供。ぜひ一度、無料カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

無料カウンセリング

最新情報をチェックしよう!