「Now you’re talking」の意味は「そうこなくっちゃ!」。使い方を解説!

カナダによくいるリス
「Now you’re talking」ってどういう意味?

 

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。
長年で培った知識をこのブログを通して執筆しています。

>>学校のページ<<

Now you’re talkingの意味

ズバリ、

「そうこなくっちゃ!』

という意味になります。

Now you’re talkingの使い方

Now you’re talking.

 

これは、直訳をすると

「今あなたは話している」

になるわけですが、なぜこれが「talking」なのかというと、

やっと期待通りに動いてくれたという場面だったとしても、その人の「行為」を指しているのではなく、どちらかと言えばその人の「言葉」を指している。

というところからきています。

 

誰かが期待通りに動いてくれて、その「行為」に対して

“Now you’re doing” などとは決して言わないので気をつけましょう。

 

ですが、いつも必ずその人の「言葉」を指している。というわけでもなく、実際にはその人の「行為」を指すこともあるという認識で合っているのですが、

感覚的には「やっと言ってくれましたか!」という感じになります。

日本語でも「待ってましたー!」という感じです。

 

THE FREE DICTIONARYの英文解説によりますと、

That is what I wanted to hear; that’s a good idea or a good plan.

「それが私の聞きたかったことだ;それはいい考え、またはいいプラン」

という訳です。

例文を見ていきましょう。


Well, I’ll try my best then.
(わかったよ。じゃあやってみるよ。)
Now you’re talking!
(そうこなくっちゃ。)

※アイキャッチ画像 © one – stock.adobe.com

あなたも狙えるスコア達成

IELTSで必要なのは正しい勉強法とモチベーション。これに共感していただけるのであれば、当校でのレッスンを選んだことを後悔させません。DEVELOPでは日本人講師によるマンツーマンレッスンを提供。ぜひ一度、無料カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

無料カウンセリング

最新情報をチェックしよう!