「もうすぐ」は英語で「just around the corner」と言います。

カナダによくいるリス
「just around the corner」ってどういう意味?

 

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。
長年で培った知識をこのブログを通して執筆しています。

>>学校のページ<<

just around the cornerの意味

ズバリ、

「もうすぐ」

という意味になります。

just around the cornerの使い方

カナダのトロントはここ数日、急に寒さが厳しくなりました。

夏も終わり、本格的な秋の到来を感じている今日この頃です。

 

さて、秋がやってくると英語で言いたい場合は、みなさんならどのように言いますか?

 

おそらく、多くの人が

The fall / autumn is coming.

または

The fall / autumn is almost there.

と言うのではないでしょうか。

 

もちろん、この言い方でも全く問題はありませんが、今回はネイティヴがよく使う「just around the corner」をご紹介します。


It’s getting colder lately, don’t you think?
(最近寒くなってきたよねぇ〜)

Yeah, I think the winter is just around the corner!
(そうだね。もう冬はすぐそこだよ!)


 

もちろん、「季節の到来」以外にも使えます。

Hey guys, just a quick heads-up! The exam is just around the corner. Please make sure you are well prepared!

(みんな、一つだけ確認!テストが近づいてきています。しっかりと準備しておくように!)

 

○○ is just around the corner

ですね。

 

cornerは「角」という意味がありますので、

 

○○は角を曲がったところにすぐありますよ。

つまり、

○○はもうじきですよ。

 

となるわけですね。

ちなみに最後の例文の途中には覚えておいてほしい「heads-up」が使われています。

関連記事

カナダによくいるリス 「注目!」って英語でなんて言うの?   当校について 2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。 長[…]

※アイキャッチ画像 © Martinan – stock.adobe.com

あなたも狙えるスコア達成

IELTSで必要なのは正しい勉強法とモチベーション。これに共感していただけるのであれば、当校でのレッスンを選んだことを後悔させません。DEVELOPでは日本人講師によるマンツーマンレッスンを提供。ぜひ一度、無料カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

無料カウンセリング

最新情報をチェックしよう!