IELTSの結果はいつわかるの?

IELTSの結果っていつわかるの??

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容

  • IELTSペーパー試験の結果
  • IELTSコンピューター試験の結果
  • まとめ

当校について
2009年にカナダ初の日本人講師陣によるIELTS専門校として創設され、11年間に渡って1,000人以上の日本人を指導。

IELTSペーパー受験の結果は13日後にわかる

ペーパーベースと呼ばれる、紙と鉛筆で試験を受けるIELTS では試験結果が13日後にオンラインでわかります。

IELTSの試験日は土曜日にあることがほとんどですので、その日からカウントして13日後の金曜日にわかるということになります。

時間帯は、日本時間でお昼の13時に発表されることになっています。

英検を通して受験された方はこちらのマイページからログインすると結果がわかります。

JSAF(IDP)で受験された方はこちらのページから結果の確認ができます。

結果発表の日からすぐに結果の原本が配送されますが、最大で7日ほどかかることがあります。

日本や海外に限らず、ほとんどの教育機関が原本のみを受け付けているので、ご注意ください。

オンラインでの結果の確認は公開日から28日間有効です。

IELTSコンピューター受験の結果は5~7日後にわかる

コンピューターで受験するIELTSに関しては、結果の発表は5~7日後にオンラインで発表されます。

スコアの原本は試験日から5~7日後に登録していた住所に投函されます。

コンピューター受験はペーパー受験に比べて結果が出るのがとても早いので、スコア達成の期限が迫っている方はコンピューター受験のほうが良いでしょう。

2020年1月現在、日本国内での試験会場は東京にしかありません。

コンピューター式の受験はこちらの記事に詳しくまとめてあります。

関連記事

IELTSはコンピューターとペーパーどっちがオススメですか!?   こんな疑問に答えます。   この記事の内容 コンピューター受験のメリットとデメリット コンピュー[…]

IELTSの結果は再採点することができる

実はIELTSでは再採点を申し込むことが可能です。

「これはあきらかにおかしい」と感じた場合は再採点を試みるのもひとつの手です。

別途で9,000円の費用が発生しますが(日本国内の場合)、再採点をしてスコアが上がることはしばしばあるので、やってみる価値は大いにあります。

また、IELTSを受けたのは海外で、既に日本に帰ってきてしまっていたとしても海外から郵送を依頼することも可能です。

このパターンは、海外留学を終えて日本に帰国する前に最後に力試しでIELTS を受けたという方に多そうですね。

IELTSの結果はいつ分かるかのまとめ

  • ペーパー受験は13日後にオンラインで発表(非公式の結果)
  • コンピューター受験は5~7日後にオンラインで発表(非公式の結果)
あわせて読みたい

ライティングTask2の5つのエッセータイプを解説します! IELTSのライティングTask2は、アカデミックとジェネラル関係なく、5つのタイプに分類されます。 それぞれのタイプで書き方が異なるので、事前に書き方を知[…]

あわせて読みたい

IELTSのライティングTask1とTask2の時間配分はどうしたらいいの?   こんな疑問に答えます。 この記事の内容 ・それぞれ20分と40分で良いのか? ・Task2のオススメの[…]

あわせて読みたい

IELTSのスコアって具体的にどうやって計算されるの?   こんな疑問に答えます。 この記事の内容 あなたがIELTSで必要スコアを達成するための「条件」 ライティングとスピーキン[…]

あなたも狙えるスコア達成

IELTSで必要なのは正しい勉強法とモチベーション。これに共感していただけるのであれば、当校でのレッスンを選んだことを後悔させません。DEVELOPでは日本人講師によるマンツーマンレッスンを提供。ぜひ一度、無料カウンセリングにてお悩みをお聞かせください。

無料カウンセリング

最新情報をチェックしよう!